プロフィール

chiyo345

Author:chiyo345
高校生と中学生の娘を持つ母親であり、アクアビクス、ストレッチポール、バランスボール、水泳(水中歩行、泳法、水中療法)のインストラクターでもあります。

痛みを無理なく取れる『人体の法則』を学び、スポーツクラブや公共施設でこの法則を活かしたレッスンや指導ををしています。痛いところとは違う箇所にその痛みの原因があることが多いので、全身を診ることが大事です。
硬くなった身体をほぐす、トリガーポイントを見つけて痛みを取る、あるいは、体幹を鍛えてケガ防止など・・・
その人にあった方法で施術・指導します。

運動も大事ですが、食事も大事ですね。
人はできるだけ若くあり続けたいもの。体がサビないように助けてくれる「抗酸化物質」。これを多く含む食品は・・・
 『 カカオ 』
これから「カカオ」について私が学んだことを綴っていきたいと思います。


私の施術や指導を受けていただいた方に抗酸化物質が豊富(カカオが豊富)なチョコレートをプレゼントしております。試してみたいと思われる方は下記の電話番号におかけください。
〒432‐8037
浜松市中区南伊場町3-26-8(JR工場のすぐそば)

 tel 090-3879-2495

 
      服部千代
   


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の新患さんは20代で5ヶ月のお子さんを持つママさん。中学から柔道をやっていて、今なお現役。いろんな怪我をされており、しっかり治さず現在に至るので、「痛い」 ⇒ 「くすぐったい」と感じるようになっている。
来院されたときは背骨が痛いといっていた。連動箇所を狙って身体に触れると、酷くくすぐったがって手法がかけられない。

身体に異常が起きると、脳がそこに「痛み」としてサインを送る。でも、治そうとせずにいると、脳は「痛い」を鈍らせる。そうなるとまた、その周りの筋肉に負担がかかり、またそこに「痛み」が出る。また何もせずにほっとかれると、そこの「痛み」も鈍らせる・・・このように症状が広がっていく。最初の痛かったところは、こうしゅくしてしまい、「痛い」⇒「くすぐったい」と感じるようになる。なので、「痛い」より「くすぐったい」の方が悪いのだ。(こちょこちょしてくすぐったいのは除く)

いろんな部位が触れるだけでくすぐったがり、じっとしていられない。でも、エネルギーを注入すると、「くすぐったい」から「痛い」に変わり、そしてどんどんその痛みが強く感じられるようになっていった。
一通り施術を終えて確認したときは、まだ背骨が痛がった。
お子さんを抱っこしたり、抱えたり、家事仕事をしたり、と腕や手を使うことが多いため、そこに一番の原因があるとみて、そこにもう一度エネルギーを注入すると
「痛くない!」
と痛みが取れた。
今日はゆっくりお風呂に浸かって、しっかり睡眠をとってくださいね。


浜松市中区の整体院「ホット」は女性専門の整体院です
「ホット」は女性専門とうたっていますが、ご家族、彼氏、お友達、紹介の方でしたら、男性も診させていただきます。


浜松市中区の整体院「ホット」は、浜松市北区・浜北区・東区・南区・西区からもお越し頂いてます

〒432‐8037
浜松市中区南伊場町3-26-8
    tel  090-4219-3073

 整体院「ホット」

【施術料金】
 初診料 1,500円
 施術料 4,500円
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。